〜独自指数で重賞予想〜たまの競馬予想ブログ

詳細はプロフィールを! 記事公開時間などの情報はTwitterにて@tkm_ouuma

【フラワーC・ファルコンS】最終指数と予想

 

どうもたまです!

 

 

 

今回はフラワーCファルコンSの最終指数と予想をやっていきます!

 

 

先週は良い的中もできましたし

今週も上手く軌道に乗せていきたいですね!

 

それではさっそく!

 

 

 

 指数についての説明や使い方はこちら

 

 

フラワーカップ(G3)

f:id:tamatama510:20180317020821j:image

 

[印]

◎3ノームコア

◯10カンタービレ

▲2バケットリスト

☆1メサルティム

☆4ロックディスタウン

☆9トーセンブレス

☆7ウスベニノキミ

△12ファストライフ

△13カラエリーヴァ

△8モルフェオルフェ

 

[買い目]

3連複フォーメーション

◎-◯▲☆-◯▲☆△  各100円  33点

 

 

先週の中山の馬場状況としては

速い上がりを使った差しも届くが基本的には前有利。

 

内外に関しては、内が相変わらず荒れてる分もあってか、外の伸びが良く見えますが

かといって逃げ残りも多く、内も悪くないといった感じで差の無い印象でした。

 

 

流れとしてはモルフェオルフェが恐らくハナを切る形。

隊列自体はすんなりと落ち着きそうで、極端な速い流れとはならなそうではあるが

この馬としてはある程度ペースを速めた形での押し切りを図ってくるとも思われるうえ

先行したい馬もそれなりに多く、

ペースとしてはミドルペース辺りを想定。

 

 

今の馬場状況を踏まえると展開的には

先行から中団前方有利といった展開にはなりそうだが

その中でもタフな展開への対応力の高い馬がここは優位になってきそう!

 

 

その点も踏まえて本命は

3ノームコア!

(重度ではないが)骨折による半年の休養明けと久々な点は気になりますが

追い切りではしっかり動けており、状態面としては問題無さそう!

 

 

前々走の新馬戦ではタフな流れの中を押し切る形で勝ち切っており

今回予想される少しタフな流れにも対応できそうで展開も優位。

 

枠順としても先行策を活かしやすい内枠と

良い枠に入れましたし、スムーズにいけるならここは大いに期待したいです!

 

 

対抗には10カンタービレ

未勝利明けの馬ですが、前走は先行3番手からの上がり最速での勝ち切りと強い内容。

前々走もきさらぎ賞3着のラセットにクビ差の2着と、地力では上位の存在!

 

 

ミルコ騎乗でかなり人気はしてますが

その鞍上の継続騎乗も、選馬眼の高いミルコが選んだと言う点でも言うまでもなくプラス。

状態面も良さそうで、位置もしっかり取っていける馬ですし

この馬も好走必至の存在とみています!

 

 

▲の2バケットリストも注目の存在で

前走は位置を取れずで全くの内容でしたが

先手の位置にさえ付けられれば強い馬で

タフな流れにも対応できそうで、今回の流れなら押し切りは充分狙えそう!

 

その点ではこの枠順もプラスに働きそうですし

ここは抑えておきたい1頭!

 

 

また、☆4ロックディスタウンも

折り合いさえつけばやはり強い存在で、

複勝圏ならメンバーレベルも考えると当然抑えておきたい存在。

ただ折り合いという面では追い切りを見るに少し気になる部分はありましたが、、

 

 

そしてもう1頭注目したいのは

☆7ウスベニノキミ

未勝利明けですが、前走は中団から長い脚を使って番手まで押し上げて

そのまま押し切る好内容。

 

地力としても評価できますし、こういった内容で押し切れる点は

今回の展開を考えても強みになってきそうで

引き続き状態面も良さそうなのでここは注目しておきたいところです!

 

 

 

ファルコンステークス(G3)

 

f:id:tamatama510:20180317030439j:image

 

 

[印]

◎9ダノンスマッシュ

◯7アサクサゲンキ

▲4テンクウ

☆8フロンティア

☆15タイセイプライド

☆2モズスーパーフレア

☆6ドラグーンシチー

☆10ミスターメロディ

△1ムスコローソ

△13タイセイアベニール


[買い目]

3連複フォーメーション

◎-◯▲☆-◯▲☆△  各100円  35点

 

 

先週からの中京の傾向としては内前有利な馬場状況。

 

ここの流れとしてはモズスーパーフレアが内枠からハナを切る展開。

メンツとしては先行勢自体はさほど多くなく、

ペースはさほど流れてこないと思われ

位置取りとしては馬場傾向も踏まえると内前有利と見てよさそう!

 

ただ、展開としてはスプリント寄りの積極的な先行馬であるモズスーパーフレアがハナを切ることで

緩みの無い流れへ対応するタフさや持続力も問われる展開となりそう。

 

 

その点も踏まえて本命は

9ダノンスマッシュ!

言うまでもなく地力としては抜けた存在。

前走朝日杯FSの5着も痛恨の出遅れで自分の競馬に徹せられずの内容。

 

 

位置取りを問わず速い上がりを使えるうえ、スピードの持続力も高く

今の馬場状況や展開からも、位置さえ取れればここは順当に馬券内には残してきそう!

休み明けでも状態面にも問題無さそうですし

人気ですがここはこの馬から!

 

 

対抗には7アサクサゲンキ!

前走は少し距離も長かった印象。

ベストなこの距離に戻る点は当然プラスですし、