〜独自指数で重賞予想〜たまの競馬予想ブログ

詳細はプロフィールを! 記事公開時間などの情報はTwitterにて@tkm_ouuma

【大阪杯】最終指数と予想


<ブログランキング応援お願いします!>


どうもたまです!


今回は大阪杯の指数と予想を

昨日公開した速報版に加えて見解と追加の買い目を交えてお届けします!




指数についての説明や使い方はこちら


大阪杯(G1)

f:id:tamatama510:20180401111630j:image


注意. 悔しいですがただいま逆神状態です。
なので指数1位の馬を軸にすることはオススメできません。

[印]
◎8アルアイン
◯4シュヴァルグラン
▲1ミッキースワロー
☆11ウインブライト
☆6スマートレイアー
☆9トリオンフ
☆14ダンビュライト
△2サトノダイヤモンド
△15スワーヴリチャード
△3ヤマカツエース

[買い目]

3連複フォーメーション

◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 33点

3連複軸2頭ながし

◎-◯→印  各400円  8点


土曜の阪神内回りコースの馬場を見ると
今週からのコース替わりもあってか、馬場の真ん中から内の伸びが顕著に出てました。


また、速い時計の出る馬場ともなってましたが
上がりは掛かり気味で、パワー系の要素も求められる馬場とも見受けられました!

 

位置取りとしては、上がりのキレ味が少し削がれる点と内伸びの傾向もあってか
前目有利といった印象。

差しに関してはペース次第では届きそうな面も見受けられましたが
(今の内回りコースでは)後方や外外を回しての追い込みは厳しい状況とみています!

 


そしてペースに関してですが
ハナに立つのは行くしかないヤマカツライデン。
スローの瞬発力勝負では確実に部が悪くなる
同系のヤマカツエースに流れを向かせる為にも
この馬が積極的に出ていく形となるでしょう!


ただ、先行勢自体はそれほどに多くないメンツでもあり、
ペース自体は極端に速い流れとはならなそう。
そうなると今の馬場状況からも位置取りとしては前目有利となってくるが

 

ヤマカツライデンの作る緩みの無い流れや、
3コーナー辺りからの早仕掛けでレースが動いていきそうなメンバー構成でもあり
スピードやキレ味だけでなく、持続力の要素も問われる展開となってきそう!

 


その点も踏まえて本命は
8アルアイン
枠こそはまずまずの枠順ですが
持続性能の問われる前走京都記念を2着と対応してきた点からも
持続力の問われる今回の展開もプラスになりそう!

 

位置も好位辺りの位置をしっかり取っていける馬ですし
状態面も引き続き良好!

また、ここ以上の適性舞台も無く
このレースへの陣営の本気度もおおいに伺えますし
予想以上に人気はしてきてますが、ここは期待せざるを得ないところです!

 


対抗は4シュヴァルグラン
好位の内を立ち回る形が理想のこの馬にとってのこの枠は絶好枠。
長い脚の問われる流れにも強いですし、展開面としては申し分ない1頭!

 

懸念点として、天皇賞が最大目標で叩き台としてのレースということがありましたが
追い切りではかなりの動きを見せており仕上がりとしては良好。
乗り込み量も多く、あくまで叩き台としても
充分動いていける態勢を作ってきていると見てとれます!

そうなると地力や展開の後押しという点も踏まえて
ここは大いに期待したい存在と考えています!

 

また、▲1ミッキースワローも
好位辺りの位置を取っていける馬ですし
この最内枠は充分活かしてこれそう!


この馬も長く良い脚を使う形も取れますし
展開面の後押しも期待でき、状態も引き続き良さそうなので
ここも好走必至の存在とみています!


ただし、輸送レベルには疑問符の付く菊沢厩舎ですんで
大きく狙うなら直前の気配には気をつけたいところです!

 

また、持続力勝負は歓迎の☆11ウインブライトや☆9トリオンフ、
☆14ダンビュライトもここは外せない1頭!

 

阪神コースへの適性も高く、ジリジリとした流れも向きそうで
このメンバーでもやれるだけの地力を見せてきている☆6スマートレイアーも期待したいところ!

 

また、最盛期ほどの状態では無さそうも前走以上の仕上がりに持ってこれており
持続性能も高い△2サトノダイヤモンドも言うまでもなく抑えておきたいところ!

 

人気の△15スワーヴリチャードも
内有利の馬場に加えて、右回りだと内に刺さる癖が強く、直線でまともに追えなくなるリスクから
この枠はかなり厳しい枠になりますが


G1ではとにかく強気での騎乗が持ち味の鞍上ミルコ。
先週の高松宮記念もかなり悔しい結果でしたでしょうし、陣営共々ここは本気で取りにくるでしょう!

馬の方も前目に出していく形も取れるようになってきてますし
前目にいって内目を確保できれば右回りの懸念点も少しは抑えられるはず!

 

まあハッキリ言って今回はマイナス要素の相当多い馬ですが
先述の点とこのメンツでもトップ評価の能力を考えるとここを外して買う方がむしろ危険な1頭とみています!

 

 

今回の予想はこちらで以上です!

といっても今の状態は本当にアレなんですけどね、、

ダービー卿は呪ったかのような軸の出遅れでジ・エンド。

ドバイこそなんとか元は取れましたが

ここはどうなるでしょうか!

 

 

まあでも今年の主役を決める1戦というほどのメンツです。

とにかく楽しんでいきましょう!

 


それでは!




 

<ブログランキング応援お願いします!>