〜独自指数で重賞予想〜たまの競馬予想ブログ

詳細はプロフィールを! 記事公開時間などの情報はTwitterにて@tkm_ouuma

【阪神大賞典・スプリングS】最終指数と予想

 

どうもたまです!

 

 

今回は阪神大賞典スプリングSの最終指数と予想をやっていきます!

それではさっそく!

 

 

 指数についての説明や使い方はこちら

 

阪神大賞典(G2)

 

f:id:tamatama510:20180318002026j:image

 

[印]

◎8クリンチャー

◯7レインボーライン

▲9ムイトオブリガード

☆6サトノクロニクル

☆4カレンミロティック

△10アルバート

△11ヤマカツライデン

△1トミケンスラーヴァ

 

3連複軸1頭ながし

◎→◯▲☆△  各100円  21点

3連単ボックス

◎◯▲  各100円  6点

 

土曜の阪神を振り返ると、内外に大きな差は無さそうなものの

速い時計も出る馬場で、前が止まりにくい状況。

 

G1馬タイムフライヤーがぶっ飛び、大荒れ決着となった

メインの若葉ステークスも、その馬場傾向を象徴するような結果でした。

馬場傾向としては前有利という点は絶対抑えておきたい部分。

 

 

今回の流れとしてはヤマカツライデンがハナ。

控えた前走は大敗を喫しており、ここはかなり積極的な逃げを打ってくると見ています!

 

ただ少頭数の長距離戦ともあって、番手以下はさほど流れないとも思われるが

ヤマカツライデン自体は緩みの無い流れを作ってくると思われ、

この馬が離して逃げた場合も、それを捉えにいく流れでの早仕掛け。

 

また、マークの受けそうなクリンチャーも

キレ味勝負には持ち込みたくない馬で早めに動いてくると思われ

レースの流れもそのような早仕掛けの流れとなり、

 

位置取りとしては前有利も、タフな流れへの対応力や持続力の面も問われる展開となりそう。

 

 

展開としてはその点を抑えて本命は

8クリンチャー!

人気し過ぎな気はしないでもないですが、ここは素直にこの馬からで良さそう!

 

タフさの求められる展開も歓迎のクチですし

展開優位は大きく見込めそう。

能力的にも本格化してきた部分も見てとれますし

状態としても、ここは叩きでしょうが前走の状態は維持できていると見てとれ

そうなると馬券内は堅いんじゃないかと思います!

 

舞台設定も合いそうですしここはこの馬からで!

 

 

対抗には7レインボーライン

能力値としてはメンバー中一番の数字でした!

長く良い脚を使えるので長距離戦のこの舞台も合いそうで

タフな展開にも強いタイプで、その点では期待はできますが

位置取りが後ろになりがちで、前有利な馬場傾向は不安点。

 

そこも踏まえると軸にはしづらいところなんですが

追い切りを見ると、今まで以上にスピード感の増したような動き。

 

その点が吉と出れば、もう少し前での競馬や

早めに動いていくような競馬ができるかもしれないですし

そうなると勝ち切る可能性は充分あるかも!

 

 

▲には9ムイトオブリガードが入りました!

前走は逃げて上がり最速で突き抜ける圧巻の内容。

さすがに500万下での内容で、相手関係も考えると

そのまま評価できるわけでは無いですが

前々走も含めて、走りの水準としてはここでの好走があってもおかしくはなさそう!

 

 

展開としても前有利な馬場状況と、長い脚や持続力の求められる流れは向きそうで

展開優位も見込めるここはしっかり抑えておきたいところ!

 

 

 その他、舞台適性の高そうな☆6サトノクロニクルや

今までの相手関係や前有利な展開面こそ不安点も、長距離戦はめっぽう強い△10アルバートも抑えておきたい存在。

 

また、展開優位の大きそうな△11ヤマカツライデンや△1トミケンスラーヴァ辺りも面白そうな存在と見ています!

 

 

馬券としてはこれらまでの3連複流しと

特に期待したい存在の指数上位の3頭の3連単ボックスで勝負します!

 

 

 

 

 スプリングS(G2)

 f:id:tamatama510:20180318023451j:image

 

[印]

◎12マイネルファンロン

◯2ルーカス

▲11ゴーフォザサミット

☆7ビッグスモーキー

☆8ステルヴィオ

☆1バールドバイ

☆4レノヴァール

△6ハッピーグリン

△5エポカドーロ

△10カフジバンガード

 

[買い目]

3連複フォーメーション

◎-◯▲☆-◯▲☆△  各100円  33点

 

 

土曜の中山を見ると、時計は平均ほどで

こちらも前目の馬の台頭が多かった印象。

内外に関しては大きな差は無く基本フラットと見て良さそうなところでした!

 

 

ペースとしては逃げたい2頭のコスモイグナーツとエポカドーロがハナを争う形。

ただ、先行勢自体は少ないメンツでペースとしては平均ペース辺りで落ち着きそうなところで

展開としては先行から中団前方に位置取る馬で

なおかつ瞬発力だけでなく、タフな流れもこなせるようなタイプの馬に向いてきそう!

 

 

その点も踏まえて本命は

12マイネルファンロン!

前走は道中で押し上げて中団前方につけての上がり2番手の2着と好内容の競馬。

 

位置も取っていけるタイプで立ち回りも良く、

ある程度ペースが流れても対応できる持続力もありそうですし

位置を下げての形にさえならなければここは馬券内は充分期待できるでしょう!

 

その点での大外枠は気になる面もありますが

先行勢自体は多くないメンツという点も味方しそうですし

ここはこの馬からいきます!

 

 

対抗には2ルーカス!

気性面など課題はありますが素質はやはり高そうな1頭!

前走は調整過程で順調さを欠いたこともあっての敗戦でしたが

今回の状態としては良化の感じられる動きは見えてますし

ここは権利取りをしっかり狙ってきているはず!

 

 

長く良い脚の使った競馬を見せたこともあり、その点では展開もある程度は味方しそうですし

ここはしっかりと抑えておきたい1頭!

 

 

▲の11ゴーフォザサミットも

能力としては見込める存在。

このコースでの勝ち実績もある点も魅力で

一度叩いたこともあってか状態面も上向いてきており、この馬もチャンスは大きいと思います!

 

 

また、注目の☆8ステルヴィオですが

力の面では抜けた存在ですし、今までのマイルよりもこの距離の方が合いそうな印象こそありますが

 

前有利な展開面と仕上がり面が気になるところ。

追い切りを見るにまだ仕上がり途上な感があり、

すでにクラシック出走への賞金は足りてますし

ここは叩き台としての仕上がりの可能性もありそうで

間違いなく抑えた方がいい馬ではあれど

その点は付け入る隙なのではないかと思います!

 

 

 

それでは!