【中山記念】指数途中経過と展望、先週の振り返り

どうもたまです!

 

 

今回は中山記念の指数途中経過と展望についてやっていきます!

 


とその前にまずは先週をざっと振り返ると


京都牝馬ステークス(G3)

f:id:tamatama510:20180221223736j:image

 

1着:☆ミスパンテール
2着:◎デアレガーロ
3着:☆エスティタート

3連複2930円的中!


ここは指数上位がしっかりと結果を出して的中!
指数1位のデアレガーロも、4角過ぎて思ったより後ろだった分、
少しひやっとはしましたが、それでも追われてからの脚は申し分なく
しっかりと追い込んでくれました!

 

そしてそれ以上に勝ち切ったミスパンテールの内容は素晴らしく、今後が楽しみな1頭ですね!

馬券の方は堅い決着で見事にガミりましたが
まあすんなり的中できたのは良かったです!


ダイヤモンドS(G3)

f:id:tamatama510:20180221223839j:image


1着:▲フェイムゲーム
2着:☆リッジマン
3着:◯ソールインパク

 

ハズレ

 

指数1位で軸のレジェンドセラー”以外”の指数上位で決まる結果に、、

この馬に関しては予想以上に距離適性が狭かったですね。
あと欲を言うともう少し後ろの方で進んで欲しかったところではありますけど、、

まあ負けは負けです。

 

小倉大賞典(G3)

f:id:tamatama510:20180221223942j:image


1着:◎トリオンフ
2着:消クインズミラーグロ
3着:☆スズカデヴィアス

 

ハズレ

 

ここは◎トリオンフが内容も良く強い勝ちっぷり!
1番人気でしたがそういう馬を指数1位に推せた点は良かったんですが

クインズミラーグロに関しては指数でも全く買えない感じでしたね、、
さすがにここは厳しかったです。


フェブラリーS(G1)

f:id:tamatama510:20180221224034j:image


1着:☆ノンコノユメ
2着:◎ゴールドドリーム
3着:消インカンテーション

 

ハズレ


軸のゴールドドリームこそしっかりと追い込んで来て
インを突いたレッツゴードンキが伸びて来たところでは一瞬夢を見れましたが
インカンテーションですね、、


舞台設定も良かったですし週中は普通に期待してたんですが
枠順で評価を下げる形にしたのが最大のミスでした。

追加の3連単も☆ノンコノユメの頭までは結局予想できなかったですし完敗です。

 

 


先週は指数1位こそ4レース中3レース持ってこれましたが的中は僅か1つ(しかもガミ)
先週ひとつ作った良い流れを活かしきれずの結果でなかなか勢いづかないですね、、


もうこればっかりは言い訳しても仕方ないですし
とにかく精度を上げていくしかないです。

 


これまでもやってきてることですが
敗因をしっかりと分析して
視点や採点方法、配点を見直していく

ただそれでもここまで結果がついてこないのは目に余りますし
まだまだこういう状況が続いていくなら、、


今後の事。はっきり言うと自分の進退についても考えていかないといけないところまで
来てると思います。

 


まあ負けたままで終わりたくはないんで
なんとか巻き返していくつもりではありますが!

 

そんな覚悟をより強く持って今週もやっていこうと思います!

 

 


さて、前置きは長くなりましたが本題の中山記念

 

予想オッズ
ペルシアンナイト 2.1
ウインブライト 4.8
アエロリット 5.9
ヴィブロス 6.5
サクラアンプルール 7.1
マイネルハニー 9.6
マルターズアポジー 14.5
ディサイファ 65.1
ショウナンバッハ 76.0
マイネルサージュ 131.1
(引用元:netkeiba)

 

ここは比較的メンツの集まるレースですが
今年も例に漏れず、
エアスピネルの回避こそ残念ですがG1馬3頭の揃った豪華メンツといったところでしょうか!


そして、やはりと言うかペルシアンナイトが抜けた形で一番人気になりそう!
まあ勝ったマイルCSも強い内容でのものでしたし、この距離もさほど不安は無く
このレースは2連覇中と相性の良いミルコ騎乗と
当然といえば当然ですね!

 

そして少し意外でしたが2番人気にはウインブライト!
まあこの馬も本格化の様相はありますし、このメンツでも通用しそう。
そのうえマイネル軍団3頭出しで、彼らがチーム的に有利に持っていくとしたら
一番恩恵を受けそうなのはこの馬でもあると言う点も魅力ですよね。


その後はG1馬を中心にと言った流れですが
人気は比較的割れてきそう。
少頭数でもあるし荒れる気配は薄くなりそうで
ここは例年も荒れることは少ないレース。

 


ただ大阪杯のG1化でこのレースの様相は変わりつつあると思うんですよね!
完全に叩き台で来る馬とここに賭けてくる馬
これまで以上にはっきりと別れる形になってきそうですし
現にそれによって荒れたのが昨年のこのレースでした!

 

かと言って今年も、、とはまだはっきりとは言えないですが
そういった流れになるなら一波乱の可能性は充分ありそう!
故にこのレースへの本気度の見極めもひとつ重要になりそう!


そんなレースですがここで指数途中経過

 

f:id:tamatama510:20180221224427j:image

 

現状の指数では思いの外割れ目な形
ペルシアンナイトが少し抜けた数字で首位に立っています。

 

そして純粋な力関係を見ると各馬で確かに少し差はある感じですが
マルターズアポジーやアエロリットなど
強く主張するタイプの先行馬が揃ったメンバー構成は気になる点
そうなると展開もしっかり見ていきたいところで

 


展開としてはまずマルターズアポジー
前走の消極騎乗もあっての乗り替わりのここですし
これは積極的に逃げていく流れが有力かなと見ています。


そして問題はそれを受けての二番手以降、
先行を強く主張するタイプのアエロリットがいくのか
どちらかというとスロー適性の高いマイネルハニーがいくか

 

これによって流れは変わりますし有利な位置取りも当然変わってきそうで

展開としてはここがかなり重要になりそうなところ!

 


ただ、どちらにせよマルターズアポジーが積極的にいく形で
今のところタフな展開の可能性は高いと考えられ
その点によりペース面での適性ははっきり分かれてきそうですね!

 

まあ今の段階でそこまで決め打つのは早いと思いますし
当然枠順など、様々な要素を見てからですが

 


現状注目したい存在はこの馬!

<ブログランキング>

 

人気はしそうですが、ここにきての内容の充実ぶりは当然注目したいですし
これまでよりメンツは強くなりますが充分通用する力はあるでしょう!

 

加えて有力どころは叩き台も多い中、今後に向けてある程度結果も欲しいところでしょうし
本気度という点も期待できそうなのもプラス!

 

タフな展開もこなせるタイプで、積極的な先行勢が多いメンバー構成も悪くなく
現状では最も期待したい1頭!

 

それでは!