【シルクロードS】最終指数と予想

どうもたまです!

 

遅くなって申し訳有りませんが

シルクロードSの指数と予想です!

 

また、根岸Sの指数と予想は競馬予想GPでの公開になります。

 

 

それではさっそく予想の方に入っていきますが!

ここは抜けた馬もおらず、指数1位もまさかの5頭。。
非常に難解な1戦といったところでしょうか!

それでは指数の方から見てみると

 

シルクロードS

f:id:tamatama510:20180128040354j:image

指数上位3頭はこちらのブログランキングにて発表!

 

 

京都11レース シルクロードS

[印]
◎<ブログランキング
◯<ブログランキング
▲<ブログランキング
☆3グレイトチャーター
☆5アットザシーサイド
☆8ダイアナヘイロー
☆16ラインミーティア
△1ファインニードル
△14ミッキーラブソング
△15ナックビーナス

[買い目]
3連複フォーメーション
◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 33点

 

見解等は後ほど追記致します。

 

[見解]

展開としては絶対的な逃げ馬こそいないものの
有力どころを中心に前目の位置を取りにいきたいという馬は多く
これらが牽制し合う流れが考えられ
極端に速い流れとは考えづらいが、スローペースとも考えづらく
ペースとしては平均ペース想定。

土曜の京都の馬場状況としては先週に引き続き時計の掛かる馬場状況で
平均ペース以上に流れるなら差しが効きやすくなるといった印象。
その点からも位置取りとしては
中団前方から中団あたりからの差し馬。

なおかつ、馬場の真ん中より内が伸びやすい傾向でもあったことから
その辺りの位置を取っていける馬が展開としては最も有利になってきそう!


その点を踏まえると指数1位が5頭と異例の事態となってしまいましたが
同点となった場合の対処法として内訳の数字から優劣を決める判別方法を用意してます!
そこに当てはめると…


本命は<ブログランキング>!
能力面では強調できるほどではありませんが、地力ではここも通用するはず。
そのうえ、中団あたりからの差しが向きそうな流れと、今の力の掛かる馬場状況も得意なタイプ。

そのうえ指数同率首位の中では唯一の京都巧者という点も強調材料ですし
ここはこの馬を本命で勝負します!

 

対抗には<ブログランキング>!
そもそも芝をこなせるのかというところではありますが
今の馬場状況を見ると可能性は充分あるかもといったところ!
そしてこなしてくるなら純粋な力は間違いなく上位と見てとれますし
枠も良いところに入りましたしここは期待してみます!


▲の<ブログランキング>も
鞍上からの過剰人気感は否めませんが
やはり安心安定のミルコ。といったところでこの評価に!

状態面こそは強調できる状態ではなかったですし展開次第では嫌っても良かったんですが
優位になりそうな最内枠を引けましたし
差し向きになりそうな流れもむいてきそうでこちらも展開としては絶好の展開!
前走も純粋な力も感じさせる内容でしたし
ここは充分警戒で!


そして指数同率首位の☆5アットザシーサイド
近走OPクラスではなかなか振るわないですが
ここも枠順、流れともに展開は絶好の展開と見てとれますし
インに取り付いて中団前目の好位で進めれば
ここも馬券内は濃厚となりそうですし
今の人気なら妙味たっぷりな1頭!


同じく首位の☆3グレイトチャーターも
ここにきての重賞初挑戦ですが、これまでの内容からは
このメンツでも足りないというほどではないですし
展開としても、特に今の馬場状況なら大いに期待できそうな1頭ではないでしょうか!
枠も良いところを引けましたし状態面も良好とくればここは穴開け期待!!


また、言うまでもなく安定感の高い8ダイアナヘイロー。
内枠でこそ強さを発揮する1ファインニードルも上位入線の可能性は充分高いとみてとれ
週中以上の混戦模様となってきている印象。


その中でももう一頭大きく期待したいの
☆16ラインミーティア
全くといって良いほど人気はしてないですが
近走の重賞で好走したアイビスSDセントウルS共に決してまぐれといった内容ではなく
地力としては確かなものを持っている一頭!

鞍上もこの馬との相性はかなり良さそうで
前走のG1以外はこの鞍上と組んでからは掲示板を一度も外していない安定感!
その前走も出遅れが最後まで響く形での大敗でしたし
ここもスタートさえ決めれば流れは向きそうですし充分期待できるはず!

今の内目優位の馬場でこの大外枠なんで軸にまでは推せなかったですが
それでも全く持って侮れない1頭で相手には入れておきたいところです!