〜独自指数で重賞予想〜たまの競馬予想ブログ

詳細はプロフィールを! 記事公開時間などの情報はTwitterにて@tkm_ouuma

シンザン記念結果(G3)と愛知杯(G3)途中経過など

 

どうもたまです!

 

今回は愛知杯(G3)の指数途中経過と展望を中心にやっていきます!

 

 

とその前に!

遅くなりましたが先週のシンザン記念の結果から

f:id:tamatama510:20180110233142j:image

 

◎2ファストアプローチ
◯9カフジバンガード
▲11カシアス
☆1スターリーステージ
△7ツヅミモン
△4ベルガド
△3アーモンドアイ
△8プリュス

3連単フォーメーション
◎→◯▲☆→◯▲☆△ 各100円 18点
◯▲☆→◎→◯▲☆△ 各100円 18点

 

結果

1着:△3アーモンドアイ

2着:△7ツヅミモン

3着:▲11カシアス

 

ハズレ

 

起死回生を狙いましたがまたしても玉砕。。

 

結局3日間開催は情けないレベルの絶不調で終わってしまいました。

 

 

有馬記念あたりからこんな流ればっかりで申し訳ないですし

僕のメンタルもかなりやられてきておりますが

 

転んでもタダで起きて次を待つのかどうかです。

この2日間あまり、ただヘコんで過ごしてた訳ではありません。

(まあヘコみましたけど、、)

 

 

新たな一手として、今週からは展開面のアプローチも少し変えていきます。

転んでもタダでは起きない、常に進化するアベレージ指数の底力をお見せできればと思います!

 

 

本当に今度こそは有言実行としたいですが

そんな決意も胸に、今週の愛知杯をさっそく見てみましょう!

 

 

まずは指数の途中経過から!

f:id:tamatama510:20180111201526j:image

 

まあわかりきってはいたことですがかなり混戦模様ですね。

重賞常連級のメンツも、条件戦上がりのメンツもほとんど力の差は無いという評価!

 

正直現時点では何が軸になるか全く想像もつかないレベルですw

 

 

主な出走予定馬をざっと見てみると

マキシマムドパリ

まあこのメンツなら普通に力はありますし

昨年の覇者で一昨年も4着とこのコースに関しては言うまでもなく相性は良いでしょう。

 

ただ前走はその得意舞台でパフォーマンスを落としていた点はやはり気になりますし、状態面ないし連戦の疲労という面についてもしっかり見ていきたい1頭。

 

 

クインズミラーグロ

このクラスの重賞での安定感はかなり目を見張るものがありましたが秋2戦は大きく崩れる形に。

 

まあそこまでがかなりの連戦続きであったとこともありますし

状態面含めてどれだけ立て直せているか!

あと展開的な話をするとタフな展開は向かなそうな印象。

 

 

キンショーユキヒメ

現状では指数1位に推される形になっています。

まあ重賞ではなかなか結果は出せてないですが

位置取りや展開の差で届かなかったという部分は大きく、

純粋な力としてはこのメンツなら上位格でしょう!

 

このコースに関しても2勝4着1回と適性も高い舞台ですし

やはり人気はしてきそうですけど普通に重視したい存在

 

 

ゲッカコウ

前目の位置も取れる馬ですがタフな展開にも対応できるタイプ

先行勢がやり合う展開になればかなり面白い存在になりそう!

能力的な評価では展開次第という面は否めないですし、前走の2着でそこそこ人気はしてくるでしょうけど

ここにきて力を示してきている印象もありますし、このメンツなら軽視できない1頭!

 

ワンブレスアウェイ

前走は出遅れさえ無ければといった内容。

あの絶望的な位置からもしぶとく脚を伸ばしてましたし、かなり悔やまれる内容でした。

(軸だったんで僕の馬券的な意味でも・・)

 

ただその点からも能力は普通に評価できる馬だと思うんで、スタートさえ決まれば!と言いたいところなんですけど

今回かなり飛ばしてきそうな先行勢がいるんですよね。

あまりタフな展開は好まないタイプだと思いますし、その点がどう出るか。

 

 

ブラックオニキス

クラシック戦線こそ結果は出せませんでしたが

夏明けから馬体重と共にパフォーマンスを明らかに上げてきてる印象ですし、まだ伸び代も感じるところなんですよね!

この休養でさらなる成長があるかどうかではありますけど

もう一段上げてくるならここは大きく注目したい存在!

 

 

 

 

 

上位人気を中心に見てきましたが

力的にはかなり拮抗した印象を受けますし

展開ひとつで結果も大きく変わりそうなところ。

 

 その点で言えば押し切りを狙うコパノマーリン、

それを追いかけていきそうなタニノアーバンシー

この2頭の動きが今回は大きな鍵になってくるんじゃないでしょうか!

 

  

この辺りは枠順も見て見ないとなんともでしょうが

現時点での注目馬はこちら!

 

 <ブログランキング>

これまでの走りを見ても着実に実力をつけてきてると思いますし
長い直線と急坂で、ペースが少しでも流れれば差し向きになりやすいこの舞台も間違いなく合いそう!


終いのスピードとパワーも兼ね備えたタイプでもありますし
タフな展開になってくるならここは軸まで充分ありそう!

 

 

それでは!

最終指数と予想はこちらでアップします!

遅くとも当日の13時ごろまでには!

 

また、今週は日曜の京成杯日経新春杯どちらかを無料公開の予定です!

こちらもよろしくお願いしますっ!