【中山記念】最終指数と予想

どうもたまです!

 

 

さっそくですが中山記念やっていきます!

 

 

中山記念(G2)

 

f:id:tamatama510:20180224232513j:image

 

[印]
◎4ペルシアンナイト
◯5ウインブライト
▲3ヴィブロス
☆10アエロリット
☆2サクラアンプルール
☆6マイネルハニー
☆9ショウナンバッハ
△7ディサイファ
△8マルターズアポジー

 

[買い目]
3連複軸1頭ながし
◎-◯▲☆△ 各100円 28点

 

 


まずは土曜の中山の馬場傾向ですが
開幕週でしたが時計は平均ほど。
前後に関してはそこまで差はない印象もどちらかというと前目有利。
内外に関しても、思いの外内が荒れ模様でしたが
外が断然伸びるというわけでもなく
基本的にはフラットな印象でした!

まあ全般的にはフラットといったところですが
やや前目の馬の方に馬場からの展開は向くのかなと思います!

 


ペースとしてはここもマルターズアポジーがハナを切る形。
前走の消極騎乗での乗り替わりのここですし
積極的に押していきそうなのは間違いなさそう!

 

問題は2番手以降。アエロリットがいくかマイネルハニーがいくかですが
マイネルハニーが内目に入り、更に内には同じマイネル軍団2頭が入る形に。

 

この形だとマイネルハニーか最内枠を引いたマイネルサージュが
それぞれをアシストしてでも2番手を取ってきそうで
彼らの希望はマイネルハニーとウインブライトが活きる形の緩い流れ。

 


恐らく2番手以降は速い流れということは考えづらく
比較的前目有利の馬場傾向も踏まえて
展開的には先行、中団前目の馬に向く形になりそう!

 

とは言え飛ばしていくマルターズアポジーをレース中盤以降から捉えていく流れにもなりそうで
タフな展開への対応力や持続力の要素も問われる展開にもなりそうです!

 


展開としてはその点を踏まえましたが
本命は4ペルシアンナイトとなりました!

 

ここは総合評価でこの馬からという形ですね。

展開的にはキレ味勝負に強いタイプであり
推せる馬では無いのですが
地力は言うまでもなく高いですし、

ここは叩き台とは言え、ほぼ叩き台といったメンツの有力どころの中でも
調教ではかなり動けていたと思いますし
力は出せる仕上がりにはありそう!

 

その点の不安要素も無ければ
まあここは馬券内は堅いんじゃないかと思います!


馬場傾向にしても上がりが使えれば大丈夫という節もありますし
その点では信頼の置ける馬でもあるでしょう!

馬券的には全く妙味無しですがここはこの馬からいきます!

 


対抗は5ウインブライト!
ここもかなり人気はしていますが
メイチ気配もそれなりにあり、状態も絶好とまでは言えなくとも良い仕上がり。

枠も悪くないですし、タフさも求められる展開にも対応できることもあって
展開的にも推せる1頭!


中山も得意舞台ですしここは頭まで期待できそう!

 


▲の3ヴィブロスも、牡馬の強力メンツにも引けを取らない能力の持ち主で
ここも充分期待できる評価となりました!


明らかに叩き濃厚といった状態面こそ不安点ですが
展開としてはかなり向いてきそうな1頭!

終いの脚も安定して使えますし、ここも外せない存在とみています!

 


また、昨年も格上メンツを2着とこの舞台の鬼ともいえるうえ
得意な内枠に入った☆2サクラアンプルールも注目の存在ですが

 


もう1頭、絶対に抑えておきたい存在は△7ディサイファ
昨年のマイルCSで受けた不利の後遺症からようやく立ち直り
ここに来て本来の走りを取り戻してきた1頭。

 

ここでも能力上位とまでは言えないですが地力もありますし
展開としても向いてきそうなここは面白い存在かなと思います!

 


この馬としてもラストランですし
調教師も今週が最後。
メイチ気配は高く、仕上がりも絶好ですし
ここはしっかり抑えておきたい存在と見ています!

 


馬券的には、ペルシアンナイトからなので堅い馬券にはなりますが
有力どころはやはり叩き台と見てとれる馬が多く
メイチ気配の高い指数下位勢の台頭も充分考えられそうですし
ここはトリガミ覚悟の流しでいきます!

 

 

それでは! 

【中山記念】指数途中経過と展望、先週の振り返り

どうもたまです!

 

 

今回は中山記念の指数途中経過と展望についてやっていきます!

 


とその前にまずは先週をざっと振り返ると


京都牝馬ステークス(G3)

f:id:tamatama510:20180221223736j:image

 

1着:☆ミスパンテール
2着:◎デアレガーロ
3着:☆エスティタート

3連複2930円的中!


ここは指数上位がしっかりと結果を出して的中!
指数1位のデアレガーロも、4角過ぎて思ったより後ろだった分、
少しひやっとはしましたが、それでも追われてからの脚は申し分なく
しっかりと追い込んでくれました!

 

そしてそれ以上に勝ち切ったミスパンテールの内容は素晴らしく、今後が楽しみな1頭ですね!

馬券の方は堅い決着で見事にガミりましたが
まあすんなり的中できたのは良かったです!


ダイヤモンドS(G3)

f:id:tamatama510:20180221223839j:image


1着:▲フェイムゲーム
2着:☆リッジマン
3着:◯ソールインパク

 

ハズレ

 

指数1位で軸のレジェンドセラー”以外”の指数上位で決まる結果に、、

この馬に関しては予想以上に距離適性が狭かったですね。
あと欲を言うともう少し後ろの方で進んで欲しかったところではありますけど、、

まあ負けは負けです。

 

小倉大賞典(G3)

f:id:tamatama510:20180221223942j:image


1着:◎トリオンフ
2着:消クインズミラーグロ
3着:☆スズカデヴィアス

 

ハズレ

 

ここは◎トリオンフが内容も良く強い勝ちっぷり!
1番人気でしたがそういう馬を指数1位に推せた点は良かったんですが

クインズミラーグロに関しては指数でも全く買えない感じでしたね、、
さすがにここは厳しかったです。


フェブラリーS(G1)

f:id:tamatama510:20180221224034j:image


1着:☆ノンコノユメ
2着:◎ゴールドドリーム
3着:消インカンテーション

 

ハズレ


軸のゴールドドリームこそしっかりと追い込んで来て
インを突いたレッツゴードンキが伸びて来たところでは一瞬夢を見れましたが
インカンテーションですね、、


舞台設定も良かったですし週中は普通に期待してたんですが
枠順で評価を下げる形にしたのが最大のミスでした。

追加の3連単も☆ノンコノユメの頭までは結局予想できなかったですし完敗です。

 

 


先週は指数1位こそ4レース中3レース持ってこれましたが的中は僅か1つ(しかもガミ)
先週ひとつ作った良い流れを活かしきれずの結果でなかなか勢いづかないですね、、


もうこればっかりは言い訳しても仕方ないですし
とにかく精度を上げていくしかないです。

 


これまでもやってきてることですが
敗因をしっかりと分析して
視点や採点方法、配点を見直していく

ただそれでもここまで結果がついてこないのは目に余りますし
まだまだこういう状況が続いていくなら、、


今後の事。はっきり言うと自分の進退についても考えていかないといけないところまで
来てると思います。

 


まあ負けたままで終わりたくはないんで
なんとか巻き返していくつもりではありますが!

 

そんな覚悟をより強く持って今週もやっていこうと思います!

 

 


さて、前置きは長くなりましたが本題の中山記念

 

予想オッズ
ペルシアンナイト 2.1
ウインブライト 4.8
アエロリット 5.9
ヴィブロス 6.5
サクラアンプルール 7.1
マイネルハニー 9.6
マルターズアポジー 14.5
ディサイファ 65.1
ショウナンバッハ 76.0
マイネルサージュ 131.1
(引用元:netkeiba)

 

ここは比較的メンツの集まるレースですが
今年も例に漏れず、
エアスピネルの回避こそ残念ですがG1馬3頭の揃った豪華メンツといったところでしょうか!


そして、やはりと言うかペルシアンナイトが抜けた形で一番人気になりそう!
まあ勝ったマイルCSも強い内容でのものでしたし、この距離もさほど不安は無く
このレースは2連覇中と相性の良いミルコ騎乗と
当然といえば当然ですね!

 

そして少し意外でしたが2番人気にはウインブライト!
まあこの馬も本格化の様相はありますし、このメンツでも通用しそう。
そのうえマイネル軍団3頭出しで、彼らがチーム的に有利に持っていくとしたら
一番恩恵を受けそうなのはこの馬でもあると言う点も魅力ですよね。


その後はG1馬を中心にと言った流れですが
人気は比較的割れてきそう。
少頭数でもあるし荒れる気配は薄くなりそうで
ここは例年も荒れることは少ないレース。

 


ただ大阪杯のG1化でこのレースの様相は変わりつつあると思うんですよね!
完全に叩き台で来る馬とここに賭けてくる馬
これまで以上にはっきりと別れる形になってきそうですし
現にそれによって荒れたのが昨年のこのレースでした!

 

かと言って今年も、、とはまだはっきりとは言えないですが
そういった流れになるなら一波乱の可能性は充分ありそう!
故にこのレースへの本気度の見極めもひとつ重要になりそう!


そんなレースですがここで指数途中経過

 

f:id:tamatama510:20180221224427j:image

 

現状の指数では思いの外割れ目な形
ペルシアンナイトが少し抜けた数字で首位に立っています。

 

そして純粋な力関係を見ると各馬で確かに少し差はある感じですが
マルターズアポジーやアエロリットなど
強く主張するタイプの先行馬が揃ったメンバー構成は気になる点
そうなると展開もしっかり見ていきたいところで

 


展開としてはまずマルターズアポジー
前走の消極騎乗もあっての乗り替わりのここですし
これは積極的に逃げていく流れが有力かなと見ています。


そして問題はそれを受けての二番手以降、
先行を強く主張するタイプのアエロリットがいくのか
どちらかというとスロー適性の高いマイネルハニーがいくか

 

これによって流れは変わりますし有利な位置取りも当然変わってきそうで

展開としてはここがかなり重要になりそうなところ!

 


ただ、どちらにせよマルターズアポジーが積極的にいく形で
今のところタフな展開の可能性は高いと考えられ
その点によりペース面での適性ははっきり分かれてきそうですね!

 

まあ今の段階でそこまで決め打つのは早いと思いますし
当然枠順など、様々な要素を見てからですが

 


現状注目したい存在はこの馬!

<ブログランキング>

 

人気はしそうですが、ここにきての内容の充実ぶりは当然注目したいですし
これまでよりメンツは強くなりますが充分通用する力はあるでしょう!

 

加えて有力どころは叩き台も多い中、今後に向けてある程度結果も欲しいところでしょうし
本気度という点も期待できそうなのもプラス!

 

タフな展開もこなせるタイプで、積極的な先行勢が多いメンバー構成も悪くなく
現状では最も期待したい1頭!

 

それでは!

 

【小倉大賞典】最終指数と予想

どうもたまです!

 

 

今回は小倉大賞典の最終指数と予想を発表していきます!

と同時にフェブラリーステークスはこちらの

競馬予想GPにて販売ですが

軸馬のみこちらの記事の最後で発表していきます!

 

 

それではさっそくやっていきます!

 

 

小倉大賞典(G3)

 

f:id:tamatama510:20180218103303j:image

 

小倉11R 小倉大賞典
[印]
◎13トリオンフ
◯6ダッシングブレイズ
▲4ストレンジクォーク
☆14ウインガナドル
☆1スズカデヴィアス
☆2ダノンメジャー
☆8マサハヤドリーム
△11ヤマカツライデン
△3サトノスティング

[買い目]
3連複軸1頭ながし
◎→◯▲☆△ 各100円 28点

[見解]

見解は後ほど更新します!

 

 

 

 

 

そして!

同時開催のG1フェブラリーS

最終指数と予想は競馬予想GPでの公開ですが

指数1位(軸馬)のみ、こちらで公開します!

 

その馬の名は…

 

<ブログランキング>

当然の如く人気はしておりますが

この好舞台でこの枠順なら間違いないでしょう!

ここは素直に連覇に期待!

 

 

それでは!

 

【京都牝馬ステークス】最終指数と予想

どうもたまです!

 

 

予告していた時間よりかなり遅れてしまい本当に申し訳ありません!

 

さっそくですが予想の方に入っていきます!

 

 

京都牝馬ステークス(G3)

 

f:id:tamatama510:20180217142141j:image

 

[印]
◎10デアレガーロ
◯2ワンスインナムーン
▲3ソルヴェイグ
☆8ミスパンテール
☆5ヴゼットジョリー
☆12エスティタート
☆4ミスエルテ
△6アリンナ
△11エンジェルフェイス
△1オーヴィレール

 

[買い目]
3連複フォーメーション
◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 33点

 

[見解]

見解については後ほど追記します。

 

ハナに立ちそうなのは絶対に逃げていきたい5アリンナで
内にはこちらもハナに立っての競馬が理想で
当然前を伺ってくる2ワンスインナムーンがおり
積極的に押していく形になりそう!


その後も3ソルヴェイグを筆頭に先行勢が前2頭に続く形となり
ペースとしては平均ペースからハイペースで
緩みのないタフな流れとなってきそう!


京都の馬場状況としては、依然荒れ模様となっており、力の要求される馬場ではあるが
先週と比べて馬場の荒れ具合が回復しており
その為か、後方からの競馬だと厳しい印象。


ペース、馬場を踏まえて位置取りとしては、中団辺りからの差しが有利になりそうだが
その中でも、今の馬場と流れから、タフな展開に強いパワーも持ち合わせた馬が最も有利になりそう!

 

展開としてはこのような形で
本命は10デアレガーロ!
条件戦から着実に勝ち上がってきた馬で
重賞挑戦は初ですが、力としてはこのメンツでも充分通用するレベルではあるでしょう!

そのうえ、しっかりと上がりを使えるタイプの馬でもあり
差し向きになりそうな展開も大いに味方しそう!

タフな流れにも対応できるタイプですし
下手に後ろに下げすぎない限りは好走の可能性は高いと思います!


対抗は実績馬の2ワンスインナムーンで
同型の6アリンナの存在こそ気がかりですが
タフな流れに持っていってこそといった面もあり
メンバーレベルを考えてもここはやはり外せない1頭で勝ち負けの可能性は高いとみています!


▲3ソルヴェイグもやはりこの路線では実力上位の1頭!
こちらも同型の逃げ馬が多くスムーズな競馬を取りづらい点は気になりますが
速い流れもさほど苦にするといったことも無いうえ

この馬も今後に向けて、ここでもうひとつ賞金加算をしておきたい立場。
休み明けですが仕上がりも問題無く、ここも期待したい存在!


また、連勝中の☆8ミスパンテールも順当に指数を集め
上位人気勢がやはり強い印象ではあるが
注目したいのは☆5ヴゼットジョリー


成績こそ振るわない面は多いですが
持続力の面は高いとみてとれ、今回予想されるようなタフな展開には充分対応できそうな1頭!
状態も良さそうですし、あとは距離短縮がどう出るかですが
吉と出るならここは大いに期待できるんじゃないでしょうか!


馬券の方は…

えっ。最下位まで指数9位で並んでるんですけど、、
基本は指数9位までが圏内なんで
と言うことはこれ総流ししろってことですかね!?


いや。しません!
同点の場合の優劣の判断基準は今まで通り用意してますので
9位からは△11エンジェルフェイスと△1オーヴィレールの2頭でいきます!

 

 

それでは!

【フェブラリーステークス】指数途中経過と出走馬分析など

 

どうもたまです!

 

 

今回はいよいよ今週に迫ったG1フェブラリーステークスの指数途中経過と

出走馬分析をやっていきます!

 

 

まず驚かされたのは

皆さんもすでにご存知だと思いますけど、昨年1番人気3着のカフジテイクが

まさかの除外濃厚!!

 

脚質上、展開の頼りがないと勝ち切れないタイプでしたが

完全にそれが仇となってしまった感じですね。

普通に力は持ってる馬だったので本当にもったいない、、

 

この馬の除外こそ残念ですが

ですが今回も今のダート界を代表する馬が集結した豪華メンツになりそう!

 

中でも充実期に入ったテイエムジンソクとゴールドドリームが人気を分け合う2強オッズになりそうですが

今のダート界は混戦そのもの!

癖のある東京マイルという点もあり、やはりここも難解な一戦になりそうですが

しっかり見ていきましょう!

 

 

まずは

f:id:tamatama510:20180215000006j:image

 

指数途中経過から!

現状はゴールドドリームが1位となり、それに続いたのは近走陰りの見え始めたアウォーディーでした!

そして僅差でテイエムジンソクやノンコノユメなどが続きますが

ニシケンモノノフも同率3位の位置につけてきたのはかなり面白そうですね!

 

 

それはそうとこの指数表、なんだかこじんまりとしたような気がしません?

そうなんです!今回からダート重賞のみの変更点として、調教値を廃止します!

 

 

アプローチとしてはダート戦は馬の力で決まる部分が大きいというところで

調教による状態面を、同点時の取捨選択のみに留めようかなというところ!

 

展開面も芝よりは影響を受けにくいてところもありますからね!

この点についても、ダートは展開値の点差を狭く設定してます。

 

理由をザックリ言うとこんなところで、ザックリしすぎな気もしますが

これまでのダート重賞でテストしてみても、この形の方が可能性は高かったので

今回からはこれでいこうかと思います!

 

 

そんなこんなで前置きが少し長くなりましたが

有力馬を中心にザッと分析してみると!

 

テイエムジンソク

言うまでもなく、今が最も充実期と呼べる馬

ここも断然の支持を集めそうなところ!

 

東京マイルのこの舞台もこの距離も初になりますが

確かなスピードも持ち合わせてますし、さほど問題にはしないんじゃないかとも思います!

 

さすがに内枠で被せられるような展開になると少し不安ですが

好発を活かして展開を握れる形になれば勝ち負けは必至でしょうし

枠順次第ですが、現状はやはり逆らい辛い存在。

 

 

ゴールドドリーム

率直に言うとこの馬も当然逆らい辛い存在。

前走も断然の前有利な流れをただ1頭、猛烈な脚で差し切ったように力は本物!

 

 

展開としては、先行馬の兼ね合い次第な脚質ではありますが

この舞台についても、去年も勝ち切ったように得意舞台ですし

前走の状態を維持できてさえいれば、やはり連覇の期待は相当大きくなりそう。

 

 

サンライズノヴァ

3番人気に推されそうなのがこの馬。

お世辞にもレベルの高いとは言えない今年の4歳世代からは唯一の参戦ですが

ここ2年は4歳馬が勝ってるように、4,5歳の若馬がデータ上強いのがこのレース。

 

前走も好内容で力を示す2着と、力は確実に付けてきてますし

能力的にも軽視はしづらい1頭!

 

 

ノンコノユメ

前走は復活を感じさせる勝利!

それでも◯ンコは返ってこないですが。

 

そんなことは置いといて

内容としても2着のサンライズノヴァに最後まですがり切っての勝ち切りで

信頼し得る勝負根性も感じる1戦。

 

去勢後の凡走の要因の一つとして

闘争心のようなものが少し陰ってしまったのではといった懸念もありましたので

展開利はあったにせよ、前走のあの競馬はやはり高く評価したいなと思わせる内容でした。

 

終いの脚もそれなりに問われるこの舞台も合いますし

ここも充分期待できそうな存在!

 

 

ケイティブレイブ

前走でG1二勝目を挙げ、この馬もやはり充実期かといったところではありますが

内容としては少頭数もあって楽にハナを切って

スムーズに逃げていけた展開利もあってのもの。

 

ペースを握って自分の競馬に徹していけるなら

かなりの力を発揮できそうな馬ではありますが

多頭数で同型のタイプもそれなりにいるここでどうなるか。

枠順としてはやはり、先行しやすい外枠が欲しいところ!

 

 

 

アウォーディー

これまで中距離路線を主戦場としてきた馬で

マイルは初になりますが、決してズブいタイプの馬では無く、この距離も悪くは無いとは思います。

それにこの馬のソラを使うという悪癖を

忙しい展開である程度抑えることができるかもという点を考えると

むしろ良いのかもしれないです!

 

距離短縮が成功すれば、ここも勝ち負けしそうな力こそはあると思いますけど

目標がドバイなのかここなのか少しチグハグな点はやはり気になるところ。

状態面を見ないと何とも言えないですかね。

 

 

ベストウォーリア

昨年もゴールドドリームに迫る2着の好走でこの舞台は鬼。

とは言えここのところは少し低調で、前走根岸Sもフレグモーネによる回避と

状態面は気になるところですが

 

そこさえクリアすれば、リピーター色も強いレースですし

ここも外せない存在になってきそう!

前有利な展開ともなれば言うまでもなくプラス!

 

 

その他にも一挫折乗り越え、ここにきて力を示してきたインカンテーション

マイル適性こそは問われるものの、外枠を引いて展開も向けば一発ありそうなサウンドトゥルー

出てくるかどうかではあるがダートもこなせて力もあるレッツゴードンキなども注目したい存在!

 

中心になりそうなテイエムジンソクやゴールドドリームなどの上位人気はやはり強そうですが力自体は大きな差も無く、伏兵の台頭も充分ありそう!

 

そこを左右しそうなコースの特徴なども見てみると

 

f:id:tamatama510:20180214230702g:image

(画像引用元:競馬ラボ様)

 

まず特徴として挙げられる点はやはり芝スタート!

スピードの付きやすい芝からの発走でいかに勢いを付けられるかは鍵になりそうなうえ

この芝部分は外枠の方が長く、外枠を引いた馬の方がダッシュよく先手を取っていきやすい。

 

 

またこの部分は下り坂でもあり、脚を削ることなくダッシュも効かせられる為

このスタート地点を活かして勢いを付けて前にいった馬が有利になる展開も多いが

 

ここはやはり府中コース。

直線は長く急坂もある為、あまりにも前がキツイ流れになると、やはり脚を溜めた差し勢が一転して有利になるといった特徴も挙げられるそんなコース。

 

 

展開としては前日当日の馬場傾向も見てからですが

この特徴も踏まえて。先手を切りそうな馬の枠順配置もしっかり見て

展開を読んでいきたいところ!

当然ですが先行勢でどの馬が外枠に入るかは

まず注目したい点でしょう!

 

 

今日の考察はここまでですが

最後に現状注目したい穴馬はこの馬!

 

ブログランキング

スプリンターのイメージが強く、マイル戦かつ強豪揃いのここは人気薄の存在になりそうですが、

マイルに関しても昨年のこのレースでも

見せ場のあった内容での5着と

ベストは短距離だとしてもマイルも決して悪くないはず!

 

地力も充分期待できる馬ですし

好発を決めて押し切りを図る流れに持っていければこの馬の強さが充分活きてくる展開も!

とにもかくにも枠順次第ですが、現状はしっかり抑えておきたいといった評価です!

 

 

それでは! 

 

 

【先週の回顧】京都記念・共同通信杯・クイーンC

 

どうもたまです!

 

 

来週はいよいよG1ですね!

やはりG1となるといつも以上に気合いが入りますし、とにかく楽しみ!!

今週は代替開催もあって超の付く変則日程になってしまい

もう4日後には競馬があるわけですけど

 

それすらも長く感じるほど、G1となると楽しみさが違いますよね!

 

そんなフェブラリーS関連の記事は明日更新予定!

とその前に、この記事では先週の振り返りをやっていきます!!

 

 

京都記念(G2)

f:id:tamatama510:20180213193302j:image

 

[印]
◎3ディアドラ
◯7クロコスミア
▲5モズカッチャン
☆6レイデオロ
☆9ミッキーロケット
☆4クリンチャー
△2ケントオー
△10アルアイン

[買い目]
3連複軸1頭ながし
◎→◯▲☆△ 各100円 21点

 

結果

1着:☆4クリンチャー

2着:△10アルアイン

3着:☆6レイデオロ

 

ハズレ

 

後半からビルドアップしていった流れを押し上げていって

直線も押し切った4クリンチャーが鬼メンツを完勝!

 

キレる脚は乏しい馬ですがやはりこういった流れや馬場では本当に強い馬ですね!

 

 

レイデオロは、、まあ鞍上と休み明けでしょう!

少なくともこの馬の強さを疑うような内容では無かったと思います。

 

モズカッチャンも休み明けにしては好内容といった印象で

叩いて良くなるタイプですし今後はより注目していきたいですね!

 

 

そして馬券は、指数的にも全く見せ場無くでした。

適性面も重視した◎ディアドラは直線全く伸びず。

状態か実力か定かではないですが残念です、、

 

 

共同通信杯(G3)

f:id:tamatama510:20180213193202j:image

 

[印]
◎12グレイル
◯1サトノソルタス
▲9ステイフーリッシュ
☆10ゴーフォザサミット
☆2カフジバンガード
☆6オウケンムーン
☆3アメリカンワールド
△5コスモイグナーツ
△7ブラゾンダムール

[買い目]
3連複フォーメーション
◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 27点

 

結果

1着:☆6オウケンムーン

2着:◯1サトノソルタス

3着:消4エイムアンドエンド

 

ハズレ

 

目立たない存在でしたが

好内容で500万下を勝ち切った6オウケンムーンが

ここでも力を示しデビュー3連勝!

ここにきてまた1頭楽しみな馬が出てきました!

 

12グレイルはキレ味勝負では少し部が悪いのかもしれません。

 

そして馬券の方は。。痛恨のハズレ。。。

 

ダラダラと言い訳はしたくないですけど

指数的に見ても当日の馬場と先行勢の少ないメンツから

内前に展開を張れば正直取れていた可能性は充分あった。。

 

その辺の判断ミスで7万超の3連複をみすみす逃す結果となったんで

とにかく猛省です。

 

 

クイーンC(G3)

f:id:tamatama510:20180213201005j:image

 

[印]
◎9アルーシャ
◯5ソシアルクラブ
▲2フィフニティ
☆10マウレア
☆12レッドベルローズ
☆13ツヅミモン
☆14オハナ
☆15モデレイト
△4ハトホル
△6テトラドラクマ

[買い目]
3連複フォーメーション
◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 35点

 

 

結果

1着:△6テトラドラクマ

2着:▲2フィフニティ

3着:◎9アルーシャ

 

3連複15560円的中!!

 

内有利の馬場の恩恵はあったにせよ

ハイペースをそのまま押し切った6テトラドラクマが強い勝ち切り!!

牝馬路線では今後も注目したい存在ですね!

 

 

馬券の方は、流れ気味のペースを掛かりながら先行した本命のアルーシャが

なんとか耐え抜いてくれたことにより

 

日曜のボロボロの結果でここもダメかと思われた中、気持ちをもう一度入れ直して

最後にしっかりと良い当たりが出ました!

 

いや、本当に。。

応援頂いた方々!ありがとうございます!!

 

 

G1を前にここで一つ良い流れを作れたと思うんで

今週からもしっかり活かしていかないとですね!

活かせなかったら本当に何の意味も無い!

 

 

最後に良い当たりはありましたが

後悔極まりないようなハズレもあったのも事実。

その点の反省も忘れず、今週もより強い覚悟を持ってやっていきたいところで!

今週もよろしくお願いします!!

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

【クイーンC】最終指数と予想

どうもたまです!

 

 


日曜日は完全な不発で申し訳ありませんでした。
先週で流れが変わったかと思いたかったですが
なかなかこの不調から抜けられないですね。。


もう少し苦しい時間が続きそうな気もしますが
切り替えてやっていくしかない。

ということでクイーンCやっていきます!

 

クイーンC(G3)

 

f:id:tamatama510:20180212005650j:image

指数上位3頭はこちらのブログランキングにて公開!


[印]
<ブログランキング>
<ブログランキング>
<ブログランキング>
☆10マウレア
☆12レッドベルローズ
☆13ツヅミモン
☆14オハナ
☆15モデレイト
△4ハトホル
△6テトラドラクマ

[買い目]
3連複フォーメーション
◎-◯▲☆-◯▲☆△ 各100円 35点

 


日曜の府中は直線で内を通った馬の台頭が目立ち
とにかく真ん中から内が有利といった印象。


ただそれと同時にキレ味鋭い差し脚の求められる馬場とも見てとれる状況でもあり、
好位から中団辺りの位置から速い上がりを使って差してくる形が最も良さそうなところ。


ペースとしては先行しそうな馬が少なくスローペースにはなりそうだが
位置取りとしては中団前方から中団
かつ真ん中より内を通る馬が最も有利になりそう!


展開としてはその点を抑えて
本命は<ブログランキング>
前走は未勝利戦ではあるが、出遅れスタートから押し上げていって前に付けて
そのまま押し切る強い内容。

2着に敗れた新馬戦も他馬とは差のある内容のうえ
この馬に勝ったパルマリアもオープン2着と
ここでも能力的には充分通用するはず!

クラシックへ進むためには結果の求められる舞台で仕上がりも良好!
下手に位置を下げ過ぎることさえ無ければここも好走の可能性は高いとみています。


対抗の<ブログランキング>
前走阪神JFは馬体を減らしすぎたこともあっての惨敗で
この相手なら力的に足りないということも無いはず!

追い切りでも良い動きを見せており、状態面の上向きも見えますし
今の内伸び馬場を活かした立ち回りができれば
充分上位は狙えると思います!


▲の<ブログランキング>も内伸び馬場を活かした立ち回りを期待できそうで
展開的にも重視したい1頭!

前目からもそれなりの脚は使えそうなタイプなうえ
信頼感の高い藤原厩舎のメイチ仕上げということもあって
ここはかなり期待できそうです!


そして注目の☆10マウレアも
純粋な力はこのメンツなら間違いなくトップクラス!
枠順も悪く無い所を引けたうえ
上がりもしっかり使えるタイプでここも好走条件になりそうな点は満たしてきていて
期待できそうですが

仕上がりに関してはもう一つなところが気になる点。
ここは地力でどこまでやれるかといったところですが
まあ普通に外せない1頭!

 


また、指数5位には4頭が並んできており
ここも頭を悩ませる点ではありますが
どれも能力の見込める存在ですし、状態面も順調そう。

府中の舞台で見直せそうな馬も多く並んできてますし
点数は嵩みますがここは相手評価で重視したいところです!